Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK
iic_tokyo

レクチャー Akt. Ageless beauty

日程:

12/02/2018


レクチャー Akt. Ageless beauty

写真家バルバラ・ルイージの日本初個展“Akt. Ageless beauty”(2月13日~25日, Roonee 247 fine arts)の開催に先立ち、ルイージが今回のキュレーターであるマヌエラ・デ・レオナルディスとともに、本作について語ります。会場には作品数点を展示し、また今回の作品や今までの写真展の様子などを映像で紹介します。
(伊日逐次通訳付)

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it  Tel. 03-3264-6011(内線24, 29, 13)

バルバラ・ルイージ Barbara Luisi
ミュンヘン出身。ニューヨーク、チューリッヒ、カモリ(ジェノヴァ)に暮らしながら活動。
9歳の時からヴァイオリンを始め、ミュンヘン美術音楽高校を卒業した後、ミュンヘンの音楽・演劇大学に進学。ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団やトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団、バイエルン国立劇場管弦楽団など、ヨーロッパの著名なオーケストラにて演奏。ポッチ弦楽四重奏では、第一ヴァイオリン首席奏者を務めた。
暗室に魅せられ、17歳の頃、写真撮影に関心を持ち始める。ヌードや静物、夜景とあわせ、特に好むジャンルはポートレートであり、これはしばしば劇場や音楽と関わる。写真家細江英公、アート・ストレイバー、マイケル・グレコ、ジャック・スタージェスに学び、共同で活動にあたった。

インフォメーション

開催日: 2018 年 2月 12 日

時間: 18:30 20:00

主催 : イタリア文化会館

協力 : Roonee 247 fine arts

入場 : 無料


会場:

イタリア文化会館 エキジビションホール

1086