Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK
iic_tokyo

マッシミリアーノ・ヴィエル 講演会「スター・サウンド カールハインツ・シュトックハウゼンの作品における天文学と音楽」

日程:

23/09/2017


マッシミリアーノ・ヴィエル 講演会「スター・サウンド カールハインツ・シュトックハウゼンの作品における天文学と音楽」

ドイツの作曲家カールハインツ・シュトックハウゼンの没後10年にあたり、イタリア人作曲家、ピアニストで、長年シュトックハウゼンと親交をもち、その作品を演奏してきたマッシミリアーノ・ヴィエルを迎え、講演会を開催します。
前半では、宇宙研究によって収集した科学的データと音楽との関係を扱います。後半では、ドイツの作曲家カールハインツ・シュトックハウゼンがこの関係性をいかに考え実践したかを、《ティアクライス(十二宮星座)》や《シュテルンクラング(星辰の響き)》《シリウス》といった作品を例に挙げて考察します。司会は、音楽学者で東京大学大学院教授の長木誠司氏です。
(日英逐次通訳付)

お申し込み:ゲーテ・インスティトゥート東京
E-mail: info-tokyo@goethe.de Tel. 03-3584-3201

お問い合せ: info-tokyo@goethe.de Tel. 03-3284-3201

マッシミリアーノ・ヴィエル Massimiliano Viel
作曲家、ピアニスト、サウンドデザイナー、研究者
ミラノ・スカラ座管弦楽団、ケルンWDR交響楽団、パリ管弦楽団などと共演している。また、ルチャーノ・ベリオ、ファウスト・ロミテッリ、ルカ・フランチェスコーニ、ペーテル・エトヴェシュ、カールハインツ・シュトックハウゼンと仕事をする。ヴィエルが演奏に参加し、リリースされたシュトックハウゼン作品のCDは3作ある。これまでに作曲した作品は、ソロ、オーケストラ、エレクトロニクス作品など、あわせて50以上にのぼる。それらの作品は15ヶ国を超える国々で演奏されてきた。また、インスタレーション、パフォーマンス、ビジュアルアート、ダンスなど、幅広く活動している。2001年、イタリアのアーティスト集団Otolabに参加し、パフォーマンスを行っている。ミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院で教鞭を執る。音楽理論、音についての研究、教授法に関する著作や論文がある。

*9月26日(火)18時30分よりイタリア文化会館にて、ヴィエルによるコンサート「星座」が開催されます。

インフォメーション

開催日: 2017 年 9月 23 日

時間: 15:00

主催 : ゲーテ・インスティトゥート東京、イタリア文化会館

入場 : 無料


会場:

ゲーテ・インスティトゥート東京

1040