Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK
iic_tokyo

アンドレア・バッティストーニ講演会

日程:

27/05/2017


アンドレア・バッティストーニ講演会

本年9月にBunkamura、東京フィル主催で《オテッロ》(演奏会形式)を振るのに先立って、三たびバッティストーニがヴェルディ作品の魅力を語る講演会を開催します。《オテッロ》はご承知のようにシェイクスピアの傑作戯曲に基づいたオペラですが、文学にも造詣の深いバッティストーニのこと、幅広い観点から情熱的な語りを繰り広げてくれることでしょう。
(日伊逐次通訳付)

お申し込み・お問い合せ:NPO日本ヴェルディ協会 koen1705@verdi.or.jp Tel 03-3320-2500

アンドレア・バッティストーニ Andrea Battistoni
1987年ヴェローナ生まれ、今年で30歳という若さながら、母国イタリアをはじめドイツ、ロシア、オーストラリアなど世界中のオペラハウスで活躍し、21世紀のオペラ界を担うひとりと目される天才指揮者。日本には2012年東京二期会公演《ナブッコ》で初来日を果たして絶賛され、以後たびたび来日。《リゴレット》《イル・トロヴァトーレ》を指揮したほか、コンサートでの活躍もめざましく、2013年には東京フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会にレスピーギ《ローマ三部作》を指揮してデビュー。以来客演を続け、2016年10月より、同交響楽団の首席指揮者に就任。また、日本コロムビアと契約して数々のCDを発売、この4月には著書『ぼくたちのクラシック音楽』(音楽之友社)を刊行予定。テレビ朝日の「題名のない音楽会」にも出演して好評を得るなど、人気はますます沸騰している。
これまでにも東京二期会公演《リゴレット》(2015年1月)、同じく《イル・トロヴァトーレ》(2016年1月)に先立って当該演目の魅力を語る講演会を行う。

インフォメーション

開催日: 2017 年 5月 27 日

時間: 14:00

主催 : イタリア文化会館、日本ヴェルディ協会

入場 : 有料


会場:

イタリア文化会館 アニェッリホール

1027