Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK
iic_tokyo

フランチェスコ・ディロン チェロリサイタル「時空を超えて」

日程:

31/03/2017


フランチェスコ・ディロン チェロリサイタル「時空を超えて」

イタリアのバロック時代の作品と現代の作品からなる多彩なプログラムによる演奏会です。演奏曲には、最古のチェロ独奏曲であるドメニコ・ガブリエッリのリチェルカーレと、本年2月に完成し、今回世界初演となるミケーレ・フォレージ作曲の「真実(作り上げられた)」La verità (inventata)が含まれます。また、イタリアの古典および現代曲だけではなく、細川俊夫の作品、東洋をイメージするジョナサン・ハーヴェイの曲、オーストラリアの先住民族アボリジニが演奏する楽器ディジュリドゥの音色とリズムが響くケイト・ムーアの作品なども取り上げます。この演奏会では、自由で即興演奏的要素の強いバロック音楽が現代音楽と出会い、私たちを豊かな音の旅へと誘います。

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 10)

フランチェスコ・ディロン Francesco Dillon
チェリスト。1973年トリノ生まれ。ソリストとして、ミラノ・スカラ座、ベルリン・フィルハーモニーなどで演奏する。1993年に、数多くの受賞歴を誇る演奏家からなるカルテット・プロメテオを結成。また、現代音楽を演奏するアルテル・エゴ・アンサンブルのメンバー。フィリップ・グラス、細川俊夫、ファウスト・ロミテッリ、カイヤ・サーリアホ、ジョン・ゾーンなど現代を代表する作曲家の作品も演奏している。ピアニストのエマヌエーレ・トルクァーティとのデュオで、シューマンの作品を収録した3枚のCDとリストのチェロ作品全集をリリースした。

インフォメーション

開催日: 2017 年 3月 31 日

時間: 18:30 20:00

主催 : Istituto Italiano di Cultura di Tokyo

入場 : 無料


会場:

イタリア文化会館 アニェッリホール

1011