Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK
iic_tokyo

マルコの世界 小田部羊一と「母をたずねて三千里」展

日程:

02/12/2016


マルコの世界 小田部羊一と「母をたずねて三千里」展

「母をたずねて三千里」はイタリアの少年とその家族の物語を、日本の誇る最高のクリエーター集団が52本のシリーズ物として発表し、大人気となったテレビアニメーションです。その中で重要なスタッフとして活躍したのが、キャラクターデザインおよび作画監督を務めた小田部羊一氏です。本展では彼の創作を中心に、制作に使われたアニメーション・ドローイングや、宮崎駿氏によるレイアウト、高畑勲監督による絵コンテ、椋尾篁美術監督による背景画など多彩な資料を展示して、いまなお世界に注目されている本作品の魅力の源泉をさぐります。

小田部 羊一 Kotabe Yoichi
アニメーター、キャラクター・デザイナー。
1936年台湾台北市生まれ。1959年東京芸術大学美術学部日本画科卒業。同年東映動画(株)へ入社。
アニメーターとしてもりやすじ、大工原章、楠部大吉郎の下で研鑽を積む。劇場長編映画「わんぱく王子の大蛇退治」(1963)、「太陽の王子ホルスの大冒険」(1968)、「長靴をはいた猫」(1969)、「空飛ぶゆうれい船」(1969)、「どうぶつ宝島」(1971)などで活躍する。1971年高畑勲、宮崎駿と共にAプロダクションへ移籍し「パンダコパンダ」(1972)、「赤胴鈴之助」(1972)の作画監督をつとめる。後にズイヨー映像、さらに日本アニメーションへ移籍し「アルプスの少女ハイジ」(1974)、「母をたずねて三千里」(1976)のキャラクターデザイン・作画監督として活躍する。1985年からは任天堂開発部に勤務し、「スーパーマリオブラザーズ」でゲーム制作に参加、現在も「ポケットモンスター」シリーズ(長編映画)の監修など、常にアニメーション史に残る名作にその名を刻む。
著書「小田部羊一アニメーション画集」(アニドウ・フィルム刊)、「アルプスの少女ハイジ/小田部羊一イラスト画集」(廣済堂出版刊)他。
お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)

【関連企画】
会場:イタリア文化会館アニェッリホール 各日16時30分開演(開場16時)入場無料(要申込)

12月10日(土)
トーク:小田部羊一(作画監督)
【作品上映】「母をたずねて三千里/第1話いかないでおかあさん」
長年の活躍に対して2015年第19回文化庁メディア芸術祭功労賞が贈られたばかりの小田部氏をゲストに招き、本作の舞台裏の話をお聞きします。作品中のマルコ、フィオリーナなどメインキャラクターだけでなく、イタリアそしてアルゼンチンに渡ってからの全ての登場人物を小田部さんは創り出しました。また作画監督として生命感あふれる「動き」の創造に力をそそいだのです。

12月17日(土)
トークイベント:高畑勲(監督)
【作品上映】「母をたずねて三千里/第2話ジェノバの少年マルコ」
脚本家深沢一夫氏と共に、掌編を原作として1年間続く52本のシリーズとして(いわば26時間の長編として)編み直したのが監督の高畑勲氏です。"イタリア・ネオリアリズモ"の影響を受けて制作されたという本作で、スタッフがジェノバの少年に懸けた想いをお聞きします。

12月18日(日)
ジャズ・コンサート:中村力哉 Life is now trio 「MARCOとイタリアンシネマの名曲」
【作品上映】 「母をたずねて三千里/第8話ゆかいなペッピーノ一座」
いまや気鋭のトリオとして最も注目を浴びている中村力哉Life is now trioが、イタリアンシネマの名曲をジャズにアレンジして贈るコンサートの夕べです。編曲・演奏するのは、ジャズピアニストとして活躍する中村力哉。東日本大震災を機に被災地に伝わる唄をアレンジしてYouTubeに公開するプロジェクト「ひと粒のちから」をスタートするなど、その活動の場を広げています。2015年、ユニット名「あわいびと」として、CDアルバム「ひと粒のちから 〜 里景色 〜」をリリース。
近年ではベースの西川輝正、ドラムの秋葉正樹という実力派と組んでこのトリオを結成、世界のアニメーション作品の名曲をアレンジした「プレイ!ザ・ミュージック・オブ・アニメーション!! 」を公演し、絶賛を浴びています。(そのアルバムが本年11月にリリース決定)

お申し込み方法:件名を「開催日時+題名」として、お名前(読み方ローマ字表記)、電話番号、参加人数を明記の上、メールにて eventi.iictokyo@esteri.it までお申し込みください。

主催:イタリア文化会館
コーディネーター:イラン・グェン
構成:なみきたかし
後援:イタリア大使館
協力:日本アニメーション株式会社、アニドウ、日本アニメーション文化財団

インフォメーション

開催日: 開始日 2016 年 12月 02 日 終了日 2016 年 12月 22 日

時間: 11:00 18:00

主催 : Istituto Italiano di Cultura di Tokyo

入場 : 無料


会場:

イタリア文化会館 エキジビションホール

991