Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK
iic_tokyo

アルテミス・ダンスカンパニー 「トラヴィアータ」 

日程:

30/09/2016


アルテミス・ダンスカンパニー 「トラヴィアータ」 

斬新な作品を制作し、イタリア内外で活躍する振付師、演出家のモニカ・カサデイが、ジュゼッペ・ヴェルディの名作オペラ「椿姫(ラ・トラヴィアータ)」をもとにコンテンポラリーダンスの作品を創り上げました。本作品では、主人公ヴィオレッタの運命や生き方が彼女の視点から描き出されています。孤独なヴィオレッタの心の動きや、女性としてのさまざまな面、また、娼婦であり病に侵されながらも、純粋なものを求める姿が洗練されたダンスで表現されています。実力派ダンサーたちが情感あふれるパフォーマンスを繰り広げるこの「トラヴィアータ」をぜひご覧ください。

振付・演出・舞台・照明・衣装:モニカ・カサデイ
振付助手:エレナ・ベルトゥッツィ
音楽:ジュゼッペ・ヴェルディ
音楽編集:ルーカ・ヴィアニーニ
脚色:アレッサンドロ・タヴェルナ
制作:アルテミス・ダンスカンパニー/モニカ・カサデイ

 

お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線13、29)
本公演は満席になりましたので、お申し込み受付を締め切らせていただきました。

 

アルテミス・ダンスカンパニー/モニカ・カサデイ Compagnia Artemis Danza / Monica Casadei
フェッラーラ出身。イタリア国内、その後ロンドン、パリでバレエとコンテンポラリーダンスを学ぶ。1980年代末にパリへ移住。1994年にフランスでアルテミス・ダンスカンパニーを創立、その後1997年イタリアに移る。2014年5月からボローニャ歌劇場を拠点とする。カサデイはこれまでアルテミス・ダンスカンパニーのために30以上の演目を制作。その他、演劇やオペラの振り付けもしている。2005年より、プロジェクト「アルテミス、異文化と出会う」を推進。同プロジェクトはアルテミス・ダンスカンパニーの海外ツアーやアーチスト・イン・レジデンスを促進するもので、その内容は、公演だけでなく、ワークショップ、出版、ビデオ製作、写真展など多岐にわたっている。

インフォメーション

開催日: 2016 年 9月 30 日

時間: 18:30

主催 : Istituto Italiano di Cultura di Tokyo

入場 : 無料


会場:

Istituto Italiano di Cultura di Tokyo, Auditorium

952