Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK
iic_tokyo

過去のイベント

 

過去のイベント

検索フォーム

Seminari sullo studio in Italia

Seminari sullo studio in Italia

2016 年 11月 11 日2016 年 11月 12 日

Seminari sullo studio in Italia Seminari sullo studio in Italia durante i quali sarà possibile ricevere informazioni...

イタリア語検定試験 無料模擬試験

イタリア語検定試験 無料模擬試験

2016 年 11月 11 日

第16回世界イタリア語週間の一環として、日本で受けられる3つのイタリア語検定試験「PLIDA」、「CILS」、「実用イタリア語検定」の無料模擬試験を実施します。より多くの方にこれらの能力試験を知っていただくために、入門と初級レベルの模擬試験を行います。 各試験の概要と実施要領は以下の通りです。 ◆(イタリア語能力試験)PLIDAPLIDA(プリーダ、...

中高生・大学生のための『イタリア人留学生との交流会』

中高生・大学生のための『イタリア人留学生との交流会』

2016 年 11月 11 日

「イタリアについてもっと知りたい!」、「イタリア人留学生と交流したい!」という方に、日本の大学で学んでいるイタリア人留学生と交流してみませんか? 日本の大学では数多くのイタリア人留学生が学んでいます。イタリア文化会館は世界イタリア語週間のイベントとして、イタリア人留学生との交流の場「中高生・大学生のためのイタリア人留学生との交流会」を開催します。 今回の交流会には、日本研究で有名なヴェネツィア・カ・フォスカリ大学やナポリ東洋大学をはじめとするイタリアの大学からの留学生たちが多数参加します。イタリア人留学生たちからイタリアの歴史や文化、大学の特徴や学生生活について聞き、皆さんから日本語や日本文化について話してみましょう。 交流会ではドリンクと軽食をご用意しています。 イタリア人留学生と交流したい中学・高校生、大学生の皆さん、お気軽にご参加ください! お問い合せ:corsi.iictokyo@esteri.it...

第10回イタリア留学フェア

第10回イタリア留学フェア

2016 年 11月 11 日2016 年 11月 12 日

イタリア文化会館では、「世界イタリア語週間」の一環として、毎年秋に『イタリア留学フェア』が開催されます。 今年の留学フェアは、11月11日(金)・12日(土)に開催します。 今年もイタリア各地から数多くの教育機関が来日し、会場内のブースで各校の紹介やセミナーを行います。 今年の参加学校・団体: ★国立、私立総合大学 ★外国人へのイタリア語の専門教育を行う大学 ★高校生交換留学プログラム ★イタリア語の語学学校 ★デザイン・ファッション学校 ★イタリア料理の専門学校 ★インターンシッププログラム イタリア留学の最新情報が直接得られるだけではなく、ご自身の希望にそった具体的な留学・旅行プランを相談することもできます。また「イタリア留学って?」...

鼎談「イタリアと日本人 文化とサブカルチャーをめぐって」

鼎談「イタリアと日本人 文化とサブカルチャーをめぐって」

2016 年 11月 09 日

萩尾望都(漫画家)×ヤマザキマリ(漫画家)×ジョルジョ・アミトラーノ(イタリア文化会館館長)イタリア文化をこよなく愛するふたりの著名な漫画家、萩尾望都氏とヤマザキマリ氏が、イタリア文化会館館長ジョルジョ・アミトラーノとともに、日本の文芸作品やマンガ、テレビ番組などでイタリアがどのように描き出されているかについて議論します。そこには、イタリア人も納得する現実のイタリアが描かれているのでしょうか。それとも、現実とは異なる、日本人の求めるイタリア像が演出されているのでしょうか。 *鼎談は日本語で行われます。イタリア語通訳はありません。 お問い合せ:イタリア文化会館...

“Il ruolo del lessico nell’apprendimento di una lingua straniera” e “Che lingua fa oggi in Italia? Linee di tendenza e prospettive di sviluppo”

“Il ruolo del lessico nell’apprendimento di una lingua straniera” e “Che lingua fa oggi in Italia? Linee di tendenza e prospettive di sviluppo”

2016 年 11月 06 日

Giornata dell'aggiornamento glottodidattico per insegnanti di Italiano LS Conferenza a cura della Prof.ssa Silvana Ferreri   Contenuti La...

講演会 妹島和世×アルド・チビッチ 「建築と環境、デザインとハピネス」

講演会 妹島和世×アルド・チビッチ 「建築と環境、デザインとハピネス」

2016 年 11月 04 日

建築、デザインの分野で世界的に著名な妹島和世氏とアルド・チビッチ氏が、自身の作品を紹介しながら、建築と環境との関係や内的探求におけるデザインの役割など、人間にとって重要なテーマについて論じます。「創り上げられた」建築は、まわりの環境や自然とどのように対話しているのでしょうか。また、デザインの概念は、未来を思い描き、幸福の意味を再考するための新しい方法の発見にまで広げられるのでしょうか。 (日伊同時通訳付) お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel....

講演会 基礎イタリア語新辞典-言葉の盛衰

講演会 基礎イタリア語新辞典-言葉の盛衰

2016 年 11月 03 日

講演会 基礎イタリア語新辞典-言葉の盛衰 講師:トゥッリオ・デ・マウロ(言語学者、ローマ・ラ・サピエンツァ大学名誉教授)   36年前に基礎イタリア語辞典の初版本を出版したデ・マウロ教授は、現在、新たな辞書の作成に取り組んでおり、すでにその一部は“Internazionale”誌のオンライン上で閲覧することができます。本講演会では近年のイタリア語の変遷をテーマに、使用頻度が高まり基本単語2000語の中に入ったもの、逆にあまり使われなくなってきている言葉について解説します。その特徴としては、抽象的な言葉、低俗な言葉や英語由来の言葉が頻繁に使われるようになっている場合が多く、他方、実在するものを表す言葉などの使用頻度が低下しています。 (日伊逐次通訳付)   日時:11月3日(木)18:30-20:00...

対談 ミケーレ・デ・ルッキ X 深澤直人

対談 ミケーレ・デ・ルッキ X 深澤直人

2016 年 11月 02 日

「イタリアと日本の天匠 ギアンダ工房とヒノキ工芸」展の開催を記念し、世界のデザイン界を牽引するふたりのプロダクトデザイナー、ミケーレ・デ・ルッキ氏と深澤直人氏が工芸をテーマに対談します。両氏の議論は主に、工業生産の時代において手で作ることの重要性について展開します。日本とイタリアは、工芸に代表されるような人間の手仕事に今なお価値を与えているのでしょうか。それとも、機械が生み出す精度や効率に重きを置き、人間の手によるものを軽視しているのでしょうか。デ・ルッキ氏と深澤氏が、議論を通してこうした問いに対する答えを探します。(日伊逐次通訳付)お問い合せ:...

「イタリアと日本の天匠 ギアンダ工房とヒノキ工芸」展

「イタリアと日本の天匠 ギアンダ工房とヒノキ工芸」展

2016 年 11月 01 日2016 年 11月 08 日

本展では、世界の木工細工の頂点に立つふたつの工房の作品を展示します。 展覧会の会場設営は建築家ミケーレ・デ・ルッキ氏の監修によるものです。その考え尽くされた会場で、イタリアの高度な木工細工の伝統と日本の細部に亘る気配りによる職人技との緊密な絆が実証されます。 現在でも、従来同様の職人技によって製造されているイタリアの「ギアンダ工房」からは、ピエールルイジ・ギアンダ氏のデザインによる作品14点を展示します。これらは手仕事における、まさに人類の財産を代表するものです。工房の芸術監修を務めるミケーレ・デ・ルッキ氏の作品一点も展示します。これは過去と未来の繋がりの輪を創造する作品です。 また、「ヒノキ工芸」の創始者、戸澤忠蔵氏の作品を10点、彼の作品の中でも最も洗練された木工作品を展示します。ヒノキ工芸は皇室にも調度品を納めています。戸澤氏は最も偉大な存命の木工細工師の一人として世界的に知られています。 お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel....

フォーラム 日本 /イタリア:デザインと領域 文化的差異の価値

フォーラム 日本 /イタリア:デザインと領域 文化的差異の価値

2016 年 10月 28 日2016 年 10月 29 日

プログラム 10月28日(金) 10:15 - 10:40 開会の挨拶10:40 - 11:30 基調講演 槇文彦 テーマ 1: 場所の記憶11:30...

日伊国交150周年 日本及びイタリアにおける過去・現在のビジネス法

日伊国交150周年 日本及びイタリアにおける過去・現在のビジネス法

2016 年 10月 26 日

プログラム (日英同時通訳付) 10:30 開会挨拶 午前の部:日伊修好通商条約及びイタリア、日本における商法の発展 10:50...

講演会 フェデリコ・フェリーニ『8 1/2』 スケッチで見る誕生の軌跡

講演会 フェデリコ・フェリーニ『8 1/2』 スケッチで見る誕生の軌跡

2016 年 10月 24 日

講師:ダニエラ・シャローム・ヴァガータ (イタリア文学者) 「ほとんど無意識のうちに、なぐり書きをし、カリカチュアを描き、数えきれないほどの人物像を表す…。それが話の種かヒントになる。そして、その後、照明がつき、撮影の初日を迎える」。フェデリコ・フェリーニは、自伝Fare...

講演会「プーリア州とバーリ大学」

講演会「プーリア州とバーリ大学」

2016 年 10月 22 日

アントニオ・フェリーチェ・ウリッキョ(バーリ・アルド・モーロ大学学長)  「アルド・モーロとバーリ大学」 レナート・モリスコ(バーリ・アルド・モーロ大学)  「プーリアのエキストラバージンオリーブオイル」 アンジェラ・ペッツォッラ(バーリ・アルド・モーロ大学)  「バーリ医学派」 司会:ジャンカルロ・フィウーメ(RAIプーリア) (日伊逐次通訳付)   お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.it Tel....

第5回ジャパン・アプリア・フェスティバル

第5回ジャパン・アプリア・フェスティバル

2016 年 10月 18 日2016 年 10月 22 日

プログラム 10月18日(火)18:30開演(18:00開場)全自由席4000円 「歌と絹の織りなす日本の真髄」成田為三「浜辺の歌」中田義直「髪」山田耕筰「この道」組曲「幽韻」ヴェルディ作曲「行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って」ほか 中村敬一(演出)加賀清孝(バリトン)重松みか(メゾ・ソプラノ)北村さおり(ソプラノ)武井涼子(ソプラノ)古橋郷平(テノール)坂東沙羅(日本舞踊)田中健(ピアノ) ほか ホワイエにて日本の伝統工芸品展示、実演と販売がございます。作品協力: 龍村周<錦の伝統織物作家、株式会社龍村光峯>、有職組紐 道明、日本刺繍 紅会   10月19日(火)⒙:30開演(⒙:00開場)全自由席4000円 「オペラと宗教音楽を通してイタリアを知る」 マエストロ ヴィート・クレメンテマスタークラス受講生による「オペラ・ガラ」岩谷加菜子、大井川由実、杉下友季子、武田千宜(ソプラノ)、和田綾子(メゾ・ソプラノ)小林浩(テノール・助演)ジョアッキーノ・ロッシーニ《小荘厳ミサ》真野路津紀、福士紗希(ソプラノ)池野博子(コントラルト)芹澤佳通(テノール)佐藤康弘(バス)合唱 東京ハウプトコア、合唱指揮 須﨑由紀子指揮・ピアノ ヴィート・クレメンテ   10月21日(金)18:30開演(18:00開場)全自由席4000円 「音楽サロンへの誘い」~トンマーゾとフィリッポ・トラエッタ、ビトント(プーリア州)より世界へ~対談:森田学(国立音楽大学講師)とヴィート・クレメンテ(指揮者/芸術監督) 作品演奏西谷英恵、柳澤利佳(ソプラ)大園麻衣子(ピアノ)トンマーゾ・トラエッタ作曲《メルクリウスの平和》より(日本初演)トンマーゾ・トラエッタ作曲アンティーフィナ《救い主の麗しき母》フィリッポ・トラエッタ作曲カンタータ《エーロ》より(日本初演)トンマーゾ・トラエッタ作曲 歌劇《アンティーゴネ》より二重唱   10月22日(土)14:00開演(13:30開場) 「午後のコンサートへのお誘い」~トンマーゾとフィリッポ・トラエッタ、ビトント(プーリア州)より世界へ~フィリッポ・トラエッタ 弦楽四重奏 ヘ長調...

ヴェリズモ時代の歌曲の夕べ

ヴェリズモ時代の歌曲の夕べ

2016 年 10月 17 日

プログラム エンリーコ・カルーソに捧げられた6つの歌曲 ガブリエーレ・シベッラ  ...

いのちなきところ正義なし 共に死刑を考えるシンポジウム

いのちなきところ正義なし 共に死刑を考えるシンポジウム

2016 年 10月 15 日

死刑制度について議論するシンポジウム“No Justice Without Life”が、聖エジディオ共同体の主催で開催されます。聖エジディオ共同体は、世界80ヵ国以上の国々で人権問題に取り組み、死刑廃止運動を行っています。日本では、死刑廃止及び執行の停止を求める日本の様々な団体と一貫して協力関係を保っています。また、2003年には同運動を推進するために、諸宗教の人々をつなぐネットワークを築きました。  (日伊同時通訳付)   お問合せ: alberto.quattrucci@gmail.com お申し込み方法:参加ご希望の方は、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにて...

「建築と記憶 郡裕美とルーカ・ゼーヴィの作品における日伊間の対話」展

「建築と記憶 郡裕美とルーカ・ゼーヴィの作品における日伊間の対話」展

2016 年 10月 12 日2016 年 10月 26 日

日伊国交150年の本年、数年来建築をテーマに意見を交わしてきたイタリアの建築家ルーカ・ゼーヴィ氏と日本の建築家、郡裕美氏の作品を紹介する展覧会を開催します。本展では、記憶をテーマにした両者の作品をパネルで示し、ふたりのヴィジョンの類似点や相違点を明らかにします。 日曜休館 お問い合せ:...

「建築と記憶」展 記念講演会

「建築と記憶」展 記念講演会

2016 年 10月 11 日

郡裕美氏とルーカ・ゼーヴィ氏が、記憶、伝統の尊重、自然への敬意が、どのように自身の創作活動に影響を与えてきたかを語ります。また、イタリアと日本での建築へのアプローチの共通点と相違点についても議論します。(日伊逐次通訳付) お問い合せ:...

モバイルフォト プロジェクト  インスタグラムで見るイラン

モバイルフォト プロジェクト  インスタグラムで見るイラン

2016 年 10月 07 日

ふたりのフォトグラファー、ジョルジョ・コズリッチ・デ・ペチーネとジュリオ・ナポリターノが、スマートフォンやタブレットを使って写真を撮影する人たちのために考案したプロジェクトを紹介します。このプロジェクトはウェブサイト14&15...


920