イタリア文化会館 東京 
Lingua 2
Lingua 2Lingua 2
italiano | 最新情報 |

ニュースレターのお申し込み・解約はこちら





      











Ministero degli Affari Esteri - link esterno: sia apre in una nuova finestra

Ministero Beni Culturali - link esterno: si apre in una nuova finestra

UNESCO Italia - link esterno: si apre in una nuova finestra

-

イタリア文化会館 東京
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-1-30  
Tel:03-3264-6011
Fax:03-3262-0853
e-mail: iictokyo@esteri.it








 
                     

 
★2015-2016年度イタリアの大学・音楽院・美術学院の留学(出願)手続きの詳細

在大阪イタリア総領事館職員募集

イタリア大使館 貿易促進部職員募集

-

トップニュース-

歴史

-講演会「トスカーナの発見 モンテスキューからベレンソンまで」

2015年9月3日

講演会「トスカーナの発見 モンテスキューからベレンソンまで」

72 544x376 18世紀中葉、古代世界に憧れてイタリアを訪れた旅人たちは、ローマやナポリを目指す一方で、フィレンツェにはあまり関心を向けませんでした。しかし、その後の2世紀で状況はすっかり変わりました。本講演では、フィレンツェを含むトスカーナについて、この2世紀に書かれた記述や回想、そして、第二次世界大戦後のポンテ・ヴェッキオの修復をめぐる論争に見られるような美的感覚の変化を検証します。それによって、モンテスキューが言うところの、「世界の片隅に」ひっそりと残されていた地が、どのようにして徐々にその存在が知られるようになったかが明らかになります。今日のトスカーナは、19世紀末にイギリスのある旅人が書いたように、「イタリアのイタリア」、つまり、芸術、風景、美的感覚、食文化といった点でイタリアの真髄を体現していると言えます。こうしたトスカーナのイメージがどのように「発見」されたかを考察します。 (日伊逐次通訳付) >>>

音楽

-Crossroads

2015年9月4日

Crossroads

情感あふれるエネルギッシュな声で、観客を魅了してきたドナテッラ・アランプレセ。今回のコンサートCrossroadsでは、国外の曲も取り上げながらも、きわめて独創的なスタイルでイタリアの魂を表現しています。ノスタルジー、熱狂、情熱の3つの楽想をテーマに、さまざまなジャンルの音楽をミックスし、独自の世界を創り上げています。それは、過去と現在、クラシックや現代音楽とポピュラー音楽を横断する旅であり、混じり合う響きのなかでイタリアの魂が輝きを放っています。L.べリオ、L.ダッラ、F.デ・アンドレ、A.ピアソラなどの作品をアレンジした曲の他、未発表のオリジナル曲も披露します。 プログラム: Te >>>

写真

-ニュー・シネマ・パラダイスの原風景

2015年9月5日 - 2015年9月30日

ニュー・シネマ・パラダイスの原風景

72 544x376 「ニュー・シネマ・パラダイスの原風景」は、世界的に著名なイタリアの映画監督ジュゼッペ・トルナトーレと、映写技師で写真家のミンモ・ピンタクーダの写真展です。ふたりは、トルナトーレ監督の映画作品「ニュー・シネマ・パラダイス」の主人公トトと映写技師アルフレードのように、強い絆で結ばれていました。アルフレードのモデルはピンタクーダだと言われており、トルナトーレにカメラの手ほどきをしたのも映画を教えたのもピンタクーダでした。 本展では、トルナトーレの作品30点、ピンタクーダの作品15点の計45点を展示します。それらは、1950年代から70年代にかけてのシチリアの人々や日常生活、情景を撮った写真で、ふたりがカメラに収めたこれらの世界と、トルナトーレが後に映画作品で描いた世界のつながりを見ることができます。 乾いた大地、海沿いのそぞろ歩き。女たちが洗濯をし、子供たちがサッカーに興じる街角。広場で声を張り上げている行商人、人々がオシャレをして繰り出す日曜日。そして映画館。これらは、トルナトーレが「ニュー・シネマ・パラダイス」のなかで描いた世界そのものです。 本展では、写真作品のほか、「ニュー・シネマ・パラダイス」のオリジナルポスター4点と衣装スケッチ5点もあわせて展示します。 >>>

経済

-講演会「ギリシャ危機とヨーロッパにおけるイタリアの経済政策」

2015年9月7日

講演会「ギリシャ危機とヨーロッパにおけるイタリアの経済政策」

72 544x376 講演では、欧州連合(EU)における今日のイタリアの経済政策をテーマに、労働市場、行政、税制等の各改革をはじめとする政策に焦点を当てて論じます。そこでは、2008年来の危機によってイタリア経済や政治が受けた衝撃が明らかにされます。また、これまでEU内で生じた危機(ポルトガル、スペイン、アイルランド)と比較しつつ、現在のギリシャ危機から、経済面(財政再建や経済活性化)や政治において(ポピュリズムやレアルポリティーク)、どのような教訓が引き出せるかを検証します。 (日伊逐次通訳付) >>>

音楽

-マダマ・バタフライ、修道女アンジェリカ

2015年9月11日 - 2015年9月13日

マダマ・バタフライ、修道女アンジェリカ

72 544x376 日本の風土のなかで、オペラの持つ生命力と人間存在のありようを追求しつつ、次のオペラ界を担う人々の育成を目指すことを目的に2013年2月に始動したプロジェクト、クオーレ・ド・オペラの3回目の公演です(原語上演、字幕付)。 上演日時 G.プッチーニ「修道女アンジェリカ」&G.B.ペルゴレージ「スターバト・マーテル」(抜粋) 9月11日(金) 18時5分:演目解説、18時30分:開演 G.プッチーニ「マダマ・バタフライ」 9月12日(土)、13日(日) 13時35分:演目解説、14時:開演 >>>

 

< イベントカレンダー >

-

リンク | サイトマップ | ご利用上の注意 | クレジット