イタリア文化会館 東京 
Lingua 2
Lingua 2Lingua 2
italiano | 最新情報 |

ニュースレターのお申し込み・解約はこちら



      








Ministero degli Affari Esteri - link esterno: sia apre in una nuova finestraGoverno Italiano - link esterno: si apre in una nuova finestraMinistero Beni Culturali - link esterno: si apre in una nuova finestraUNESCO Italia - link esterno: si apre in una nuova finestra

-

イタリア文化会館 東京
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-1-30  
Tel:03-3264-6011
Fax:03-3262-0853
e-mail: iictokyo@esteri.it








 
                     


2014年 夏学期(2014年7月13日~9月21日) 申込受付中  

IMMATRICOLAZIONE UNIVERSITA' E ALTRI CORSI UNIVERSITARI PER CITTADINI STRANIERI NELL’ANNO ACCADEMICO 2014/2015
2014-2015年度イタリア大学・音楽院・美術学院出願に関する通達が発表されました。
 

-

トップニュース-

音楽

-FABRIZIO BOSSO QUARTET

2014年9月8日

FABRIZIO BOSSO QUARTET

800x600 ファブリツィオ・ボッソは衝撃のデビューから、高い技術とスイングのセンス、豊かな表現力で高い評価を得ており、今やイタリアジャズ界を牽引するトランぺッターとなりました。近年は卓越した技巧と詩情をミックスさせた独自のスタイルを追求しており、円熟味を増すとともに、さまざまな可能性を広げ続けています。マイルス・デイヴィスやドン・チェリーといった著名なミュージシャンへ捧げたライブに参加したり、ニーノ・ロータの曲を取り上げたり、アントネッロ・サリスやルチャーノ・ビオンディといった、バックグラウンドの異なるミュージシャンと共演するなど精力的に活動しています。 今回のコンサートではボッソが、イタリア屈指のジャズピアニスト、ジュリアン・オリバー・マッツァリエッロと新進気鋭のベーシスト、ルカ・アレマンノ、ドラマーのニコラ・アンジェルッチとクァルテットを組み、自身のオリジナル曲を中心に演奏します。ファブリツィオ・ボッソ(トランペット) Fabrizio Bosso, >>>

歴史

-講演会「支倉常長 仙台生まれのローマ市民」

2014年9月1日

講演会「支倉常長 仙台生まれのローマ市民」

17世紀から19世紀にわたってヨーロッパ側からなされた遣欧使節に関する幾つかの解釈に触れた後、支倉常長の事跡を紹介。特にローマで得た歓待、市民の称号に注目し、その状況と文化的意義について考察します。 日伊通訳付 お申し込み:件名を「9月1日講演会」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにてeventi.iictokyo@esteri.it までお申し込みください。お問い合せ:イタリア文化会館 Tel. 03-3264-6011(内線13, 29) 【プロフィール】アンニーバレ・ザンバルビエーリ >>>

 

< イベントカレンダー >

-

リンク | サイトマップ | ご利用上の注意 | クレジット