Istituto Di Cultura - Tokyo

イタリア語・イタリア文化講座 東京と横浜で200以上の講座を開講しています。ぜひイタリアをもっと身近に!

催し物

イタリア歌曲の夕べ  ~ニコロ・ヴァン・ヴェステラウトによせて~
イタリア歌曲の夕べ ~ニコロ・ヴァン・ヴェステラウトによせて~2017 年 2月 27 日

ヴィート・クレメンテ(ピアノ)と10人の日本人歌手が、プーリア州出身の作曲家ニコロ・ヴァン・ヴェステラウト(1857-1898)の作品を披露します。N.v.ヴェステラウトはナポリ楽派の伝統を継承し、叙情性に満ちた作品を多数残しています。 プログラム物悲しい歌...

詳細
ラウラ・リヴェラーニ写真展 アイヌの現在
ラウラ・リヴェラーニ写真展 アイヌの現在2017 年 3月 03 日 → 2017 年 3月 18 日

アイヌの人々は日本列島北部周辺に居住し、厳しい自然環境のもとで独自の文化を育んできました。その起源についてはまだ明らかにされていない点がありますが、熊送りの儀式や女性が口の周りに刺青を入れるといった習慣などがよく知られています。本展では、写真家リヴェラーニが今を生きるアイヌの人たちや、彼らが暮らす土地の風景などを撮った作品44点を展示します。リヴェラーニは、写真を通して現代社会におけるアイデンティティの意味を問い、また、コミュニティの帰属の意味をアイヌ文化の継承、アイヌ語の保存、権利の回復において探っています。展覧会会場には、クリエイター集団Lunch...

詳細
講演会「ブラック・ボックス」
講演会「ブラック・ボックス」2017 年 3月 03 日

講師:ファビオ・ノヴェンブレ(建築家、デザイナー)イタリアン・デザイン・デーにあたり、ファビオ・ノヴェンブレが、ここ20年の間に手がけてきた自身のインテリア、プロダクトデザインについて語ります。ノヴェンブレの作品には、映画、ファッション、アート、文学からインスピレーションを得て創り出された独自の世界観が映しだされています。イタリア内外で高く評価されている彼の作品には、イタリアデザインの卓越性が表れています。(日伊逐次通訳付)お申し込み方法:こちらをクリックしてください。お問い合せ:...

詳細
エリザベッタ・アントニーニ・カルテット ジャズコンサート「今に生きるビート・ジェネレーション」
エリザベッタ・アントニーニ・カルテット ジャズコンサート「今に生きるビート・ジェネレーション」2017 年 3月 09 日

イタリア内外で注目を集めるシンガー、エリザベッタ・アントニーニが、ビート・ジェネレーションにインスピレーションを得て制作し、2014年にリリースしたアルバムThe Beat Goes Onの収録曲を中心にステージを繰り広げます。エリザベッタ・アントニーニ ヴォーカル、ライブエレクトロニクス、作曲、編曲フランチェスコ・ベアルザッティ テナーサックス、クラリネットルーカ・マンヌッツァ ハモンドオルガン、エレクトリックピアノマルチェッロ・ディ・レオナルド ドラムスお申し込み方法:こちらをクリックしてください。お問い合せ:...

詳細
講演会「20世紀イタリア音楽における日本の詩歌」
講演会「20世紀イタリア音楽における日本の詩歌」2017 年 3月 27 日

講師:ラッファエーレ・ポッツィ(ローマ第三大学教授)19世紀から20世紀にかけてイタリアで広がったデカダンティスムには、日本への大きな関心が現れています。文学ではガブリエーレ・ダンヌンツィオの「西洋うた」(Outa occidentale, 1884)、音楽ではピエトロ・マスカーニのオペラ「イリス」(1898)やジャコモ・プッチーニの「蝶々夫人」(1904)などにその痕跡が見られます。また、後期エキゾチシズムの時代の作品には、フランチェスコ・サントリクイド作曲の「3つの日本の短歌」(Petits...

詳細