イタリア文化会館 東京 
Lingua 2
Lingua 2Lingua 2
italiano | 最新情報 |

ニュースレターのお申し込み・解約はこちら



      













Ministero degli Affari Esteri - link esterno: sia apre in una nuova finestraGoverno Italiano - link esterno: si apre in una nuova finestraMinistero Beni Culturali - link esterno: si apre in una nuova finestraUNESCO Italia - link esterno: si apre in una nuova finestra

-

イタリア文化会館 東京
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-1-30  
Tel:03-3264-6011
Fax:03-3262-0853
e-mail: iictokyo@esteri.it








 
                     

 

-

トップニュース-

演劇

2015年2月6日

エドゥアルド・デ・フィリッポ作「奇術師シックシック」公演

Normal 0 false false false EN-US JA X-NONE >>>

美術

-中世ヴェローナの美術と歴史

2015年2月9日

中世ヴェローナの美術と歴史

中世美術史のふたりの専門家が、ヴェローナにあるサン・フェルモ・マッジョーレ聖堂とサン・ゼノ聖堂を取り上げて講演します。 日伊逐次通訳付 プログラム アレッサンドロ・シンベーニ(北海道大学)「サン・フェルモ・マッジョーレ聖堂のフランシスコ会図像」 ティツィアーナ・フランコ(ヴェローナ大学)「サン・ゼノ、守護聖人の聖堂」 コーディネーター:谷古宇尚(北海道大学) 協力:北海道大学大学院文学研究科芸術学講座 なお、本講演会は科研費(課題番号:23520114)の助成を受けたものです。 お申し込み:件名を「2月9日講演会」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにてeventi.iictokyo@esteri.itまでお申し込みください。 お問い合せ:イタリア文化会館 eventi.iictokyo@esteri.it >>>

音楽

-若き天才指揮者 アンドレア・バッティストーニ講演会

2015年2月12日

若き天才指揮者 アンドレア・バッティストーニ講演会

イタリアオペラの巨人といえば、ジュゼッペ・ヴェルディ(1813-1901)の名前をあげないわけにはいきません。声楽美の優先されていたイタリア・オペラで「ドラマ」を追求し、大衆性と劇性をあわせもった音楽で多くの人々を魅了しました。このたび、ヴェルディの代表作であり、イタリア・オペラ史上の傑作でもある《リゴレット》が、東京二期会の主催で上演される(2月19日~22日)のにあわせ、当該公演の指揮者であるアンドレア・バッティストーニが、《リゴレット》とヴェルディのオペラの魅力を語る講演会を開催します。1987年、ヴェローナ生まれのバッティストーニは、弱冠27歳の若さで、すでに国際的な活動を展開している期待の指揮者。《リゴレット》は何度も振っている得意の演目です。講演や著作を通じてオペラやクラシック音楽の普及にも熱心に取り組むバッティストーニの、熱のこもったトークに御期待ください。 >>>

演劇

- われ、レオナルド ダ・ヴィンチとのありえない対話

2015年2月16日

われ、レオナルド ダ・ヴィンチとのありえない対話

演出・主演:マッシミリアーノ・フィナッツェル・フローリ 「われ、レオナルド ダ・ヴィンチとのありえない対話」は、俳優で演出家のマッシミリアーノ・フィナッツェル・フローリが、万能の人ダ・ヴィンチを取り上げ、演劇や美術、コンテンポラリーダンスを融合した作品です。 フローリ扮するダ・ヴィンチが、さまざまな質問に答える形でストーリーが展開します。 チェロの音色に誘われて現れたダ・ヴィンチ。どんな子どもだったのか? “良き画家”になるには? >>>

 

< イベントカレンダー >

-

リンク | サイトマップ | ご利用上の注意 | クレジット